PAGE TOP

教育事業

子どもたちと寄り添う教育

ユーストンは“地域の宝”である子どもたちに寄り添うことを忘れません。大学の講義から小・中・高校の授業。そして、環境・人権・絆などをテーマにした「勇さんの学校ツアー」などユニークな手法で、教育現場もユーストンの活動場所となっています。

 


教育者・川本 勇

2017年、同志社大学で「メディアによる地方創生実践論」開講。
2011年、ヒマラヤ山岳民族の子どもたちに古着・文房具を届けにネパールへ。(この模様はテレビの特別番組と   なり、後にDVD化される)。以降、滋賀県内学校ツアーで物資を集め、カンボジア、マレーシア、ベトナム、バリ     島など、アジアの子どもたちへ届け、交流する支援活動を毎年行っている
2009年、滋賀県初となる本格的エンタテイナー育成塾「ユーストン・エンタ塾」を開校し、エンターテイメントの世界を夢見る若者の育成に力を注ぐ。
2006年以降、同志社大学、立命館大学、成安造形大学で「メディア・プロデュース論」を開講。自らのメディア経験を活かし、大学生に自己プロデュースの重要性や実践的方法論を教えている。成安造形大学では総合領域客員教授も務める。
2006年、故郷に残る最終世代、高校生のために滋賀県高校軽音楽連盟設立、会長に就任。様々なイベントを開催、高校生ミュージシャンの活躍の場作りに貢献する。
2004年、滋賀県人権擁護委員に就任。
1992年、音楽を通して子どもたちに夢や希望、仲間を大切にすることを伝えたいという思いから、滋賀県内の学校(幼稚園~高校)へ訪問し、ライブ&トークする「勇さんの学校ツアー」を始める。

 


勇さんの学校ツアー

“ミュージシャンとして明日を担う子供たちへ” …川本勇が環境・人権、そして夢の大切さを伝えるライブ&トークショー

ミュージシャンとして訴え続けているふるさと愛…そして、教育への熱意から「未来を担う子どもたちに環境・人権・夢の大切さはもちろん、仲間を持つことの大切さを伝えたい!」と1992年からスタートした「勇さんの学校ツアー」。滋賀県内の学校(幼稚園~高等学校)を訪問し、音楽とトークショーで「楽しく」「分かりやすく」本当に大切なことを伝え、子どもたちと触れ合っています。。国や世代が違っても共に楽しみ、感じられる「音楽」を通して、子どもたちと一緒に考え、学ぶライブ&トークショーです。
毎年、多くのご依頼を頂いている「勇さんの学校ツアー」、今年も、県内各地で笑顔の輪を作りたいと思います!

 

ツアー訪問先リスト ※2014年以降

米原市立米原中学校、滋賀県立高島高校、近江八幡市立八幡中学校、甲賀市立佐山小学校、甲賀市立城山小学校、長浜市立木之本小学校、長浜市立西浅井小学校、犬上郡甲良町立甲良東小学校、高島市立朽木中学校、米原市立東草野中学校、豊郷町立日栄小学校、守山市立守山中学校、湖南市立菩提寺小学校、長浜市立東中学校、大津市立仰木小学校、東近江市立能登川西小学校、東近江市立八日市西小学校、甲賀市立信楽小学校、長浜市立余呉小学校、長浜市立永原小学校、長浜市立湖北中学校、長浜市立虎姫中学校…他多数

教育事業に関するご依頼・お見積り・お問い合わせはこちら
ご依頼・お問い合わせ